FC2ブログ

山口陽「年上の双子姉妹【密着生活】」

山口陽「年上の双子姉妹【密着生活】」
(フランス書院文庫、2010年9月、表紙イラスト:川島健太郎)

ネタバレ有り。御注意下さい。2016年3月8日レビュー再編集。

作品紹介(公式ホームページ)




【あらすじ】

恭介の父親が隣家の女性と再婚し、お馴染み同然に接して来た華淋と栞が義姉として同居生活を始める事に。両親の新婚旅行で家を二週間留守にする間に想いを寄せる双子の姉たちと結ばれるが、そこへ高校時代の同級生の千早と再会し誘惑される。

【登場人物】

及川恭介
19歳。大学1年生。比較的小柄で大人しい性格。十年以上前に母親を亡くし父子家庭の期間が長い為、家事全般が得意。父親の再婚で華淋や栞とは義理の姉弟関係に。

及川華淋
22歳。大学4年生。栞と一卵性双生児の長女。本能で行動している事が多く、自己中心的な性格。間延びした口調が特徴的で妹と見分けを付ける為、長い髪を下ろしている。

及川栞
22歳。大学4年生。華淋と一卵性双生児の次女。大人しくあまり感情の起伏を見せない性格。普段は艶やかな黒髪をポニーテールにしている事が多い。処女。

海原千早
19歳。恭介と高校生時代のクラスメイトで、現在は別の大学に通っている。明るく人懐っこい性格で恭介に恋心を寄せており、再会をきっかけに一気に物事を進めようと積極的に動く。処女。

【展開】

両親不在の同居生活を始めたその日の晩華淋は入浴中の恭介を襲い、オナニーを中断させられ勃起したままのペニスに手を伸ばし射精に導く。当初は自分から童貞を奪うつもりだったが、近親相姦を犯すことに躊躇し股を開いて秘所を晒して恭介の口からセックスがしたいと言わせると、騎乗位で跨がり精を受け止めるのだった。

一方栞は二人の情交を覗き見てしまい、部屋に戻ってオナニーをしながら姉に嫉妬を覚える。そして翌日華淋になりすまして恭介の部屋を訪ね誘惑するが、処女であることが発覚し正体がバレてしまう。何とか初体験を済ませたものの、タイミング良く華淋が現れ恭介に口唇奉仕をした後でのし掛かると、栞も負けじと顔面騎乗し三人で同時に絶頂を迎える。

ある日飲み会の後に終電に乗り損ね行く当てを探していた恭介は千早と再会し、彼女の提案でラブホテルに向かうが、積極的に迫られて処女を捧げられる。朝帰りした恭介は女臭いと姉妹に呆気なく見破られ、千早を家に連れて行かざるを得なくなる。こうして彼女と対峙した栞は能天気な華淋に腹を立て部屋に籠ると、後を追った恭介を押し倒し口唇奉仕で射精に導く。そして恭介が栞と交わろうとしたその瞬間、華淋と千早が部屋に乱入する。

自分が恋人だとアピールするかのようにキスをする千早、嫉妬剥き出しの栞に対し、華淋は三人で恭介をシェアしようと提案すると、ペニスに奉仕して射精させる。恭介は姉妹に見せ付けるように始めに騎乗位で千早と交わるが、却って栞を焚き付けることになり続けざまに膣内射精してしまう。最後に華淋とは正常位で繋がり自慢の精力でメロメロにするものの、あとの二人が納得する訳もなくひたすら三人に精を搾り取られる。

そして最終日恭介は交わっていた千早に対して華淋がアナルを指で弄っているのを見て、後ろでの性交に興味を持ち華淋の裏穴に挿入し腸内射精するが、やはり他の二人も興味を抱き終日のように交わる。そして三ヵ月後恭介は三人の口から妊娠したと聞かされ戸惑うが、ノープランながらも全員幸せにすると力強く宣言するのだった。

【レビュー】

題名からすると双子姉妹に重きを置いているように見えるが、双子の姉とは第一章、妹とは第二章で結ばれ、更に姉妹丼に発展している。第三章で元クラスメイトも出て来ており、主人公は優柔不断なのもあって彼女たちによってシェアされてしまうまでが本作の大まかな流れである。
この作者らしく主人公と結ばれるまでのヒロインの心境の変化が丁寧に描かれているのだが、逆に冗長に過ぎるきらいもある。あとはお約束のように明け透けな奔放型なヒロイン(本作では双子の姉)が登場するが、何でもお見通しな印象で白けるという難点も持ってしまう。多少の羞じらいもあった方が良さそうな気がする。

双子の妹に付いては姉に扮してという点に着目したのは良いのだが、嫉妬深いのはともかく性には積極的になるという性格付けなので、姉妹との情交場面では違いを見付けるのが難しく感じた次第である。クラスメイトに付いても同様のことが言えて、ヒロイン三人全員が肉食で主人公はされるがままなので、個人的には何処か工夫の余地があったのではと思われるが…。

DSKさんのブログでの紹介記事です。
年上の双子姉妹【密着生活】 (フランス書院文庫)(2010/09/22)山口 陽商品詳細を見る★★★☆☆ 双子姉妹だけでよかったのではなかろうか?, 2013/4/12全体を通してファンタジー要素の強い内容である。現実味に少々欠けると言った方が正しいかも。ジュブナイルポルノチックな作風で官能小説に仕上げましたという感じとも言えようか。幼馴染み同然に過ごしてきた双子姉妹の隣家が家族となるのは悪くない。これにより姉妹双方の秘めた想い...
年上の双子姉妹-密着生活(著:山口陽、フランス書院文庫)

愛好家Sさんのブログでの紹介記事です。
1739『年上の双子姉妹【密着生活】』山口陽、フランス書院/フランス書院文庫、2010/09 発売●あらすじ父子家庭に育った息子が、父と隣家の母子家庭の母親との再婚で、幼馴染みの双子姉妹と同居する事になり、親が新婚旅行で不在の二週間の間に、自分に恋心を抱く双子姉妹や高校時代のクラスメイトと深い関係になる。●【及川恭介】童貞。大学一年。比較的小柄で大人しい性格の男。【及川華淋(かりん)】恭介より三歳年上。...
1739『年上の双子姉妹【密着生活】』

本作の少し前に刊行された作者の美少女文庫の作品のレビュー記事は、みきりっちさんがアップなさっています。
えすかれ美少女文庫 姉妹丼でいこう!姉妹丼でいこう! (美少女文庫えすかれ) (えすかれ美少女文庫)posted with amazlet at 10.05.21山口 陽 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見るなごみと理沙子の姉妹丼、心ゆくまで召しあがれ。お嬢様姉妹が贈るハーレムは、処女独占&ナカ出し無制限!?さらに、女体盛りのサービスまで!「今夜は、ママも仲間に入れてぇ」母親の茜も加わり、誘惑メニューは姉妹丼+母娘丼!孕ませ志願の3人...
えすかれ美少女文庫 姉妹丼でいこう! レビュー


フランス書院文庫でのデビューから6年、美少女文庫も含めると8年と中堅というよりはベテランに手が届くような時期に差し掛かっている訳ですが、2016年の作者の作品はこちらから始まります。




(恥ずかしい……殿方に、見られてしまった)
白い乳房の頂きにたたずむ、淡い紅色の突起。
性の匂いもしない初々しすぎる純潔娘にほどこす、
大人の口づけ、フェラチオ指南、閨房の作法。
身も心も捧げて、あなたにお尽くしします――
大和なでしこを自分好みに調教する夢の生活!
版元ドットコムの紹介記事より引用)



この紹介文からだと時代設定が大正時代なのか、主人公或いは大正娘のタイムトラベルものなのか、いまいち分かりかねるところですが…。純潔娘19歳と叔母41歳が登場するようですけど、後者が旗振り役になるのでしょうね。
関連記事

tag : 大学生主人公 童貞 姉妹丼 処女

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山口陽/年上の双子姉妹【密着生活】 (フランス書院文庫)/フランス書院

#山口陽/年上の双子姉妹【密着生活】 (フランス書院文庫)/フランス書院 「いいのよ、いきなり激しくされても大丈夫だから」濡れ光る牝膣を露わにし反り返る硬直を優しく誘う華淋。 もうひとりの姉・栞の目を盗んで重ねる危ない禁交。今夜は長姉、昨夜は次姉、そして明日は? ――年上の双子姉妹と溺れる毎日が恭介を夢の世界へ。近すぎる艶めかしすぎる22歳×2、魅惑の同居人。 年上の...

年上の双子姉妹【密着生活】 (フランス書院文庫)/フランス書院

山口陽、年上の双子姉妹【密着生活】(フランス書院文庫)  (2010年9月)【あらすじ】恭介の父親が隣家の女性と再婚し、お馴染み同然に接して来た華淋と栞が義姉として同居生活を始める事に。両親の新婚旅行で家を留守にする間に自分に想いを寄せる双子の姉たちと結ばれるが、そこへ高校時代の同級生の千早と再会し負けじと誘惑する。【登場人物】及川恭介19歳。大学1年生。比較的小柄で...

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃら

Author:にゃら
千葉県在住の会社員。40代を迎えましたが、まだまだフラフラと迷う日々を送っています。
フランス書院文庫を中心に官能小説だけで蔵書が200冊近くになりました。整理したいと思いつつも手離し難く、最近電子書籍に目覚めて古い本から順に移行させつつも、まだまだ購入量の方が多いといったところです。
因みに一部で広報担当だとか、出版関係だとか思われているようですが、ただの会社員ですのであしからず(苦笑)

〈誘惑官能小説〉
主にヒロイン側からのアプローチで結ばれる官能小説。「私がオトナにしてあげる」などの舞台設定が好きな方にオススメします。
自分の年齢の半分以上(!?)官能小説に触れて来ていますが、最近は趣向の多様化もあって、一口に誘惑と言っても色々と華やかになっています。
なお個人的な好みが色濃く反映されていますので、作品によっては辛めな感想になりますが、その辺はご容赦下さい。

〈コメント〉
どなたでも書き込み自由ですが、管理人が許可するまではコメント欄に反映されないので、その辺りはご理解下さい。

〈リンク・トラックバック〉
基本的にフリーですし、特にお知らせ頂かなくて構いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR